運動系ダイエットはやめると元に戻るデメリットがある。

スポンサーリンク

ダイエット本について

ダイエットは永遠のテーマといわれるほど、いつの時代も様々なダイエット方が出てきます。

例えば「○○するだけダイエット」や「一日○分の運動だけで」というような…

簡単で手軽にできて、効果が大きそうなタイトルのダイエット本が、本屋にはズラリと並んでいます。

しかしそのどれもが、効果が薄い、長く続かない、自分に合わないどで…

買って損したなどと思うダイエット本が、少なくないと思います。

かくいう私も、その手の本を買っても、ダイエットを失敗してしまった。ということが多々あります。

ダイエットと運動について

ダイエットというと「運動」で、効果を出したい人は多く、その手の本も数多くあります。

その理由は、太る原因として「運動不足」というのがあるからです。

そこで、運動さえすれば痩せられると考える人が、少なくないと思います。

また、実際に運動することで痩せたという人は、かなり多いと思います。

とにかく、ダイエットに運動は欠かせないということです。

それぐらいダイエットと運動は、切っても切り離せない関係になると思います。

食事制限にも限界がある?

もちろん、運動をしなくても痩せたという人は、多くいると思います。

例えば、食事制限することで、食べる量を少なくして、痩せたという人もいるでしょう。

しかし、食事制限すればするほど、体にも精神にも負担がかかることになります。

そのことで、最終的にリバウンドしてしまい、ダイエットしたときよりも、逆に太ってしまう人もいます。

そこで、食事制限だけでなく、運動をダイエットに取り入れることで、食事制限の負担を軽くすることができます。

そうすることで、無理なく体調を維持しつつ、リバウンドすることが少なく、ダイエットに励めると思います。

運動をやめると元に戻る

ダイエットに運動を取り入れることで、効果的にダイエットできると思います。

しかし、運動に頼るダイエットは、メリットがあるかわりに、デメリットもあります。

それは、運動を止めてしまうことで、元に戻ってしまうことです。

また、多く食べていては運動したとしても、痩せるどころか逆に太ってしまいます。

そこで、運動で痩せたダイエットで、現状の体型を維持したいと思うなら、運動を続けるしかないということです。

それが、運動に頼るダイエットのデメリットになります。

最後に

そこで、どうしたら良いのかというと、それは、適度に食事制限して、適度に運動するということです。

そうすれば、仮に運動を止めてしまっても、食事制限は続けていますので、そう多く太ることはないと思います。

また、買い物に自転車は使わず歩くとか、通勤でエスカレータは使わず階段を使うとか…

身の回りにできる、小さな運動が多くあると思いますので、そういったのを取り入れると良いと思います。

そうすることで、運動を多く意識しなくても、ダイエットができると思います。

ダイエット日記ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました