ダイエットで過度な運動をするのは生命の危険を伴います。

スポンサーリンク

適度な運動はダイエットになる。

適度な運動は体に良いし、ダイエットにもなります。

それは、運動で寿命が延びることなどが、医学的に確認されているからです。

そこで、ダイエットに適度な運動を取り入れることは、一石二鳥にも一石三鳥にもなります。

そんなことは、誰にいわれるまでもなく、わかることだと思います。

適度な運動といわれても…

しかし、適度な運動といわれても・・・

どの程度の運動が、適度なのかわからないという人は多いと思います。

そして、適度ではなく過度な運動をすると、筋肉の細胞が壊れてしまい、筋肉が細くなってしまいます。

そのことで、返ってダイエットにはならないこともあります。

過度な運動は危険

さらに過度な運動をすることで、心臓病などの病気のリスクも高まります。

そのことで最悪の場合には、亡くなってしまうこともあります。

ですので、過度な運動を続けることは、とても危険なことで、生命の危険に関わる重大なことになる可能性があります。

そこで、ダイエットのことだけではなく、適度な運動をすることが、多くの場合で重要だとわかると思います。

適度な運動とは

適度な運動をするとは、例えばウォーキングを毎日する場合には・・・

早歩きで1日25分前後が、運動量としては適度な運動になるそうです。

もちろん、人により適度の度合いは違いますので、上記はあくまでも目安になります。

また、ランニングなどの激しい運動の場合には、週に3日程度で1日25分前後が、適度な運動になるそうです。

過度な運動はダイエットに不向き

私はダイエットのために、たまにウォーキングをしています。

そして、ウォーキングの速さは早歩きで、時間としては30分程度やっています。

それは、私にとって適度な運動だと思っていますので、時間的に多くても少なくても、ダメだと思っています。

とにかく、過度な運動はダイエットには不向きで、適度な運動がダイエットには大切だということです。

ダイエット日記ブログンキグ ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました