ダイエットのための運動は果たして効果があるのか?

スポンサーリンク

ダイエットの運動について

ダイエットするには「適度な食事」と「適度な運動」が良いとされています。

そこで、適度に運動することは、ダイエットに効果があるといわれています。

そして、実際に運動して痩せたことで、ダイエットに成功したという人は、世の中にたくさんいると思います。

私自身も、運動とは少し違いますが、過去に体力的に辛い仕事していたことで痩せてしまい、当時はかなり痩せていました。

運動しても痩せられるとは限らない。

しかし、運動したからといって、ダイエットが成功するとは限りません。

それは、運動したことを理由にして必要以上に食べてしまい、逆に太ってしまったという人がいるからです。

また、運動したことでお腹が空いてしまい、お腹が空いたことで多く食べてしまい、太ってしまったという人もいます。

ですので、運動すれば誰もが痩せられるということはなく、運動と食事制限をセットにして、初めて痩せられるということです。

不定期の運動はダイエットに向かない。

また、運動したいと思っていても仕事などが忙しく、時間的に定期的に運動するのが無理という人もいると思います。

そこで、時間が空いたときに、運動するという人もいると思います。

しかし、不定期で運動したとしても、それがダイエットに効果があるのかは、少々疑問が残ります。

それは、ダイエットのための運動は、短い時間でも良いので毎日続けてこそ、効果が出るといわれているからです。

運動よりも食事制限の方が楽な人も

とにかく、運動さえすれば誰もが痩せられるということはなく・・・

むしろダイエットのためとはいえ、無理に運動などしない方が良いという人もいます。

それは、食べた分を運動で消費しようと思うと、多くの運動が必要になるからです。

そこで、運動するよりも食べる量を制限する、いわゆる食事制限の方が、性格的に合っているという人もいます。

ダイエットで一番大切なことは?

ということで、運動してダイエットするといっても、向き不向きがあるということです。

そこで、自分に合ったダイエットの方法を実践することが、ダイエットには効果があるということです。

その方法は、運動の人もいれば、食事制限の人もいれば、糖質抜きの人もいれば、人によりそれぞれだと思います。

とにかくダイエットでは、自分に合ったダイエットの方法を探すことが、何よりも先決になると思います。

ダイエット日記ブログンキグ ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!