プチ断食によるデトックス効果でダイエットする方法について

スポンサーリンク

プチ断食とダイエットについて

プチ断食とは、長期間の断食ではなく・・・

少しの間、食事を取らず内臓を休ませることで、体内の美容と健康を促進する健康方法です。

そして、プチ断食をダイエットに取り入れることで、痩せるというものです。

そこで、プチ断食のやり方や効果などを、以下に説明したいと思います。

プチ断食とは

胃腸は約7~8時間で、食べた物を消化します。

そこで、8時間以上物を食べないことで、胃腸の中の食べた物は消化されます。

それがプチ断食ということです。

プチ断食とは、8時間以上物を食べないことで、胃腸を休ませ機能を回復することです。

また、物を食べませんので、ダイエットにもなるということです。

プチ断食の日数や方法など

プチ断食の日数は、最低1日、長くても3日程度が良いとのことです。

また、1日は無理だというときは、最低8時間以上食べないことで、プチ断食になります。

プチ断食する方法は、プチ断食する前に、食事の量を減らしておきます。

そして、プチ断食終了後は、一気に食べることなく、徐々に食事量を増やします。

また、プチ断食中に食べることは禁止で、飲み物は水などは飲んでもOKですが、糖分を含んだものは不可です。

プチ断食の効果など

プチ断食の効果は、食べ物を食べませんので、ダイエット効果が期待できます。

また、プチ断食することで、胃腸を休めますので、腸の機能が回復することで、便秘の改善になります。

さらに、胃腸を休めることで免疫力が付き、肌荒れなどの改善になるメリットもあります。

プチ断食することで、ダイエットのことだけではなく、いろいろな効果が期待できます。

プチ断食の注意点など

プチ断食の注意点としては、とにかく「無理をしない」ということです。

それは、無理に食べずにいれば、返って健康を害すことがありますので、逆効果になる可能性があるからです。

また、妊娠中、成長著しい学生、薬を常用している人などは、プチ断食はやらない方が良いと思います。

それ以外では、軽い運動は大丈夫ですが、激しい運動は避けた方が良いとのことです。

ダイエット日記ブログンキグ ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました