糖質制限ダイエットで亡くなるリスクが高まる可能性について

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットについて

ダイエットの方法で、有名な一つに「糖質制限ダイエット」があります。

糖質制限ダイエットとは、米、小麦、芋、根菜、果物などの糖質を控えることで、ダイエットする方法です。

なぜ糖質を控えることで、ダイエットに効果があるのか、それは、体に必要なエネルギー以上の糖を取ることで・・・

必要以上の糖は、脂肪として体に貯めこまれることで太るからで、余った糖は脂肪に変わるということです。

そこで、糖質を制限することで、ダイエットに繋がるということです。

糖質とインスリンについて

そして、使い切れなかった糖を中性脂肪に変えるのが「インスリン」です。

インスリンは、血糖値が上がり過ぎると分泌されるので、ダイエットでは、血糖値をコントロールすることが大切です。

そこで、ダイエットには、インスリンの分泌を抑えることが、鍵になるということで・・・

糖質を制限することで、インスリンの分泌を抑えることができるということです。

それが、糖質制限ダイエットということです。

死亡するリスクが高まる可能性

しかしその一方で、糖質制限ダイエットを行った場合、亡くなるリスクが高くなる。との研究結果が発表されています。

その理由は、糖質を控えるということは、体に必要な栄養素を取らない。ということになりますので・・・

そのことで、亡くなるリスクが高まるということです。

とはいえ肥満になれば、それこそ亡くなるリスクは高まりますので、肥満にな方が、亡くなるリスクは高いのかなと思います。

病気になることもある。

また。糖質制限ダイエットをすると、ダイエットを意識しすぎるあまりに・・・

糖質以外の食べ物も減らす傾向があるとのことです。

そのことで、摂取カロリーを極端に減らしすぎてしまい、拒食症などの病気になるケースがあるそうです。

また、糖質以外のモノなら、何をどれだけ食べても良いと思い・・・

必要以上に多く食べてしまうことで、むしろダイエットにならないこともあるそうです。

バランスの良い食事が大切

糖質制限ダイエットは、食べられる物が限定されてしまいますので、精神的に辛いこともあると思います。

特に、米やパンやパスタなどが好きという日本人は多いと思いますので、糖質制限ダイエットは辛いものがあると思います。

そして、私自身も過去に実践したことがあるのですが、食べられる物が限定されますので、辛くて止めてしまいました。

ということで、糖質制限ダイエットは、人により向き不向きがあると思います。

とにかく、食べ物について一番良いと思うのは、バランスの良い食事を適度に規則正しく食べることだと思います。

ダイエット日記ブログンキグ ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!