ダイエット中は朝食を食べるべきか抜くべきかの問題とは!?

スポンサーリンク

ごはんで抜きやすいのは朝食!?

ダイエットといえば、意識して食事を制限したり、カロリーの低いものを食べたり、もしくは何も食べなかったりなど・・・

そして、ダイエットで一番多いのが「食事を抜く」という方法だと思います。

そこで、3食の食事で一番抜きやすいのは、人にもよると思いますが「朝食」を抜くというのが、一番抜きやすいと思います。

それは、朝は学校や会社に行くなどで忙しい人が多く、そこで少しでも時間が欲しいと朝食を抜く人も多いと思うからです。

ダイエットしているなら朝食は抜くべき!?

朝は、これから学校や会社などで体を動かすスタートになりますので、活力を付けるためにも、しっかり食べた方が良いといわれています。

しかし、しっかり朝食を食べれば、それなりにカロリーを摂取することになりますので、ダイエット中には不向きだという人もいます。

そこで、ダイエット中は、朝食を食べるべきか抜くべきかという問題なのですが・・・

その答えは、上記にも書きましたが、朝は1日のスタートで、これから活動量が多くなりますので、しっかり食べた方が良いとされています。

ダイエット中の朝食

しかし、朝食をしっかり食べるとなると、ダイエット中だとカロリーの摂取が気になるところだと思います。

そこで、カロリーがあまり高くならず、しっかり食べれる朝食があるとのことで、以下に少し紹介したいと思います。

まず、朝食に食べるご飯は「炭水化物」ですので少な目にして、その代わりに、味噌汁、焼き魚、玉子焼き、漬け物などのおかずはしっかり食べる。

また、パンを食べるときは「ライ麦」や「雑穀入り」などのパンで、噛み応えのあるパンを食べることで満腹感を得ると良いとのことです。

ただし、パンを食べるといっても「菓子パン」などはカロリーが高いので、ダイエット中に食べるのは禁物です。

時間がない人の朝食

朝は、時間がないという人は、野菜ジュースを飲むなどしてビタミン不足などを補う。

また、手軽に食べられる「シリアル」を食べるという方法もありますが、牛乳などでシリアルを食べると高カロリーになりますので、牛乳などは少な目にすること。

また、ヨーグルトなど乳製品の飲み物や食べ物などは胃に優しく、便秘の解消などにもなりますので、ダイエット中に食べるのは良いとされています。

そして、上記の食べ物などを自分なりに組み合わせたりアレンジすることで、あまりカロリーが高くならずしっかり朝食が取れると思います。

最後に

朝食を食べることは、1日のスタートの活力の源になりますので、しっかり食べた方が良いという意見が多いです。

それは、ダイエット中も同じことで、ダイエットしているからと朝食を抜くのは、あまり良いとはいえないと思います。

むしろ、朝食よりも夕食を減らした方が、ダイエットには良いとされていますので、朝食のことを考えるなら、夕食のことを先に考えた方が良いと思います。

ダイエット日記ブログンキグ ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク