たまに聞く「食べてないのに太るんです!」は単なる思い込み!?

スポンサーリンク

食べてないのに太るはないこと!?

たまに聞く「食べてないのに太るんです!」「食べてないのに痩せないんです!」そういったことをいっている人をたまに耳にすることがあると思います。

しかし、食べてないのに太るということは、絶対とはいいませんが、まずあり得ないことだと思います。

それは、本人はそれほど食べていないつもりでも、往々にして必要な摂取量以上に、多くを食べたり飲んだりしてるというこだと思います。

もしくは、食べてないのに太るということは、何かしらの病気の可能性もあると思います。

食べてないのに太るという人の多くは・・・

例えば、朝・昼・晩と3食の食事量は少ないかもしれませが、それ以外の「間食」などを多くしていれば、太るのも当然です。

また、食べ物をあまり食べていなくても、ジュースなどの糖類が大量に使用されているものなどを多く飲んでいれば、これもまた太ってしまいます。

そして、最近流行の「エナジードリンク」などは、大量の糖分を含んでいますので、そういったものを必要以上に飲んでいれば太ってしまいます。

基礎代謝が下がっている。

また、食べてないとはいわないまでも、食べる量が昔と変わらないのに、太ってしまったなどの人もいると思います。

それは、人は年齢の増加と共に「基礎代謝」が落ちますので、昔と変わらない量を食べていても太る傾向にあるといわれています。

そこで、基礎代謝を上げるために、お風呂で汗をかいたり、ウォーキングをしたり、ジムなどで定期的に運動をするなどで、基礎代謝を上げることが可能です。

年齢の増加と共に体重が落ちにくくなったなどという人は、上記のことを試すことで基礎代謝を上げる価値はあると思います。

便秘

便秘だと体内に便が貯まったままの状態になりますので、そもそも体重が落ちませんん。

そこで、便秘を解消するには、食事などの際に水分を多く取る。また、食物繊維を多く含む食べ物を意識して食べるなどの方法があります。

それ以外だと、便秘で痩せないとか辛いという場合には、市販の便秘薬を飲む。また、病院に行って医師に相談するというのも、1つの便秘を解消する方法だと思います。

最後に

基本的に食べてないのに太るということはまずありません。それは、大抵の場合は必要以上に食べているので、太っているということです。

そこで、それほど多くを食べていないのに、太ってしまうという人は・・・

食生活を見直す。基礎代謝を上げる。便通を良くするなどで痩せやすい体質を作ることで、今以上に痩せられる可能性があると思います。

ダイエット日記人気ランキグ ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク