ダイエットの天敵である間食を減らす防ぐ止める方法について

スポンサーリンク

ダイエットに間食は天敵

ダイエットに「間食」は天敵だと思います。

それは、普通に食事だけをしている分には、太るということはそれほどないと思います。

しかし、普通に食事をしていて、さらにプラスアルファーして間食をすると、摂取カロリーが大くなり太ってしまうからです。

もちろん、間食せず食事だけでも多く食べれば太ります。しかし、量的に普通の食事だけで太ってしまったという人を、私は今まで聞いたことがありません。

食事以外に間食すれば太ります。

太ってしまった多くの人は、間食が原因になっていると思います。

そこで、間食さえ止められれば、ダイエットをしている多くの人は、痩せられると思います。

そして、私自身も太ってしまった原因の大部分は間食で、ダイエットで間食を大きく減らしたことで、実際に痩せることができました。

そのことからも、ダイエットに間食は天敵で、無駄に間食するということは、太るのを前提に食べているのと同じことになります。

間食してしまう原因はストレス

そこで、ダイエットのために間食するのを、減らしたり防いだり止めたりするには、どうしたら良いのかということですが・・・

まず、間食してしまう原因の一つに「ストレス」というのがあると思います。

ストレスの捌け口として、間食してストレスを発散するというのがあると思います。

そこで、まずはストレスを貯めないことが、ダイエットでは重要になり、ストレスで間食しそうになったときは、まずは落ち着くことが大切だと思います。

とにかく気持ちを落ち着かせる。

そして、気持ちが落ち着いたら水やお茶などを飲むなどして、お腹を満たすことで間食を防げると思います。

もしくは、どうしても間食が止められない場合には、カロリーが低い物を食べるというのも、間食を減らす一つの方法になると思います。

カロリーが低い物とは、例えば「ゼリー」とか「ところてん」とか寒天系の食べ物は、カロリが低く、ダイエット中の食べ物には良いと思います。

もしくは、ガムを噛んで気持ちを落ち着かせて、食べたい気持ちを抑えると言う方法もあります。または、飴(あめ)などでも代用できると思います。

ダイエット中の間食は極力避けること!

間食を無理に止めると、その反動で食事などで多く食べてしまい、リバウンドしてしまったという人もいると思います。

そこで、間食を止めるのがダイエットには一番良いと思いますが、もし間食を止められなという場合には・・・

上記に書いたような、カロリーが低い物で我慢するとか、ガムを噛むとかならば、間食を止める必要はないと思います。

とにかく、間食でカロリーが高いお菓子やケーキなどを食べれば、太るのは当たり前ですので、ダイエット中の間食は、極力避けるべきだと思います。

ダイエット日記ブログンキグ ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク