ダイエットにはサラダが良いという考えは間違い!?

スポンサーリンク

ダイエット=サラダは間違い?

ダイエットに良く食べられる食べ物とは?と聞かれ「サラダ」と答える人は多いと思います。

しかし、サラダと一言でいっても、生野菜もあれば温野菜もあり、ポテトサラダもあればマカロニサラダもあり、いろいろな種類のサラダがあります。

そこで、ダイエットだからといっても、サラダを食べれば痩せられるのか?といわれれば、全くそんなことはないそうです。以下、その理由を書きたいと思います。

サラダだけだと逆に太る?

ヘルシーで痩せる食事に見えるサラダですが、実は違います。

野菜中心の食事は良いことですが、サラダだけでは十分に満腹感を得ることが難しく、その結果、間食などをしてしまい、余計なカロリーを摂ってしまいます。

太ってしまう人の多くは自分に甘く、サラダだけでは満腹感を得れず、間食をしてしまい、逆に太ってしまうという人もいます。それでは本末転倒で、無理にサラダだけの食事にすることなく、普通に食事をした方が良いということになると思います。

ドレッシングは高カロリー!

サラダにかけるドレッシングは、ものによりカロリーが高くダイエットには不向です。

・ごまドレッシング    530カロリー
・サウザンドレッシング  400カロリー
・イタリアンドレッシング 400カロリー
・フレンチドレッシング  400カロリー
・シーザードレッシング  390カロリー
・和風ドレッシング    300カロリー
・和風ノンオイル     80カロリー

※ 100g当たり

上記のことから、ダイエット考えるなら「ノンオイルタイプ」が良いです。

ポテトサラダなどはダイエットに不向き?

ポテトサラダのポテト(じゃがいも)は、糖質が多くカロリーが高い野菜です。また、ポテトサラダにはマヨネーズが使われていますので、さらに高カロリーになります。そこで、ポテトサラダは、ダイエットには不向きなサラダになります。

同様に、カボチャ、コーン、マカロニ、ツナ(ノンオイル以外)などもカロリが高いですので、ダイエットのサラダには向きません。ただし、少量ならOKとのことです。

そこで、ダイエットを考えサラダに添え満腹感を得ようとするなら、海草類、きのこ、蒸し鶏、豆腐など、カロリーが低いものが良いとのことです。

まとめ

サラダだけの食事は、満腹感を得にくく、そのことで間食などをしてしまい、逆に太る可能性がある。サラダだけの食事はダイエットに不向き。サラダにかけるドレッシングはノンオイルタイプにすること。

ポテトサラダなどは、サラダといってもカロリーが高いので、ダイエットには不向き、サラダで満腹感を得ようとするなら、海草類、きのこ、蒸し鶏、豆腐など、カロリーの低いものを添えて一緒に食べる。

以上のことを守りダイエットにサラダを取り入れれば、健康にも良いし、さらにダイエットにも効果的とのことです。

ダイエット日記人気ランキグ ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク