ダイエットには欠かせない「サラダ=ヘルシー」という考え方は間違い!?

スポンサーリンク

ダイエットにサラダは向かない!?

ダイエットといわれ思い浮かぶ食べ物とは?それは「サラダ」だと思います。

サラダは、ヘルシーで健康にも良くカロリーも低いため、ダイエットをすときに多く食べられる食材だと思います。

しかし、サラダといっても全てのサラダがヘルシーというわけではなく、カロリーが高いなどでダイエットには向かないサラダも多数存在します。

そのダイエットに向かないサラダなどを紹介したいと思います。

ポテトサラダ

ポテトサラダに使われている「じゃがいも」は、カロリーが高く血糖値を上げやすいためダイエットには不向きです。

さらに、ポテトサラダに使われている「マヨネーズ」もカロリーが高くダイエットには不向きです。

そこで、ダイエット中にポテトサラダを食べるなら、食べる量を少量に控えるか、マヨネーズが控えめのポテトサラダを食べる必要があると思います。

春雨サラダ

春雨は、低カロリーでダイエット向きの食べ物と思われがちですが、実は、主成分は炭水化物で、カロリーもそれほど低くはなくダイエットには不向きだといわれています。

また、春雨サラダに使われている「ドレッシング」なども、砂糖や油などが使われており、やはりダイエットには向きません。

もし、春雨サラダを食べるなら、味付けを控え目にして、そのドレッシングとしては、カロリーを抑えたものやノンオイルタイプを使いと良いと思います。

シーザーサラダ

シーザーサラダについては、クリーミーなドレッシングは高カロリーで、使われているチーズなども高カロリーです。

また、そのシーザーサラダには、カリカリに焼いたベーコンなども使われており、総じてカロリーが高いものばかりです。

そこで、シーザーサラダをサラダだからといって多く食べれば、ダイエットにはほど遠いカロリー摂取量となってしまいます。

マカロニサラダ

マカロニサラダについても、そのマカロニには多く糖質が含まれタイエットには不向きです。

また、マカロニ「サラダ」といっても、そのほとんどはサラダではなく「マカロニ」になりますので、命名がサラダなだけであって、実際にはサラダではありません。

いうなれば、パスタを食べる感覚と似ていると思いますので、糖質を多く含みカロリーは高いものとなります。

最後に

ざっとですが、ダイエットに向かないサラダを紹介しました。

まだまだダイエットに向かないサラダはあると思いますので、ダイエットでサラダをメインに食べようと思うならダイエット向きのサラダを研究する必要があると思います。

サラダだからといって全てがヘルシーというわけではなく、中には糖質が多くカロリーが高いダイエットには向かないサラダもあるということです。

スポンサーリンク