食べ過ぎたときは18時間我慢のリセットダイエットが効果的!?

スポンサーリンク

ついつい食べ過ぎてしまうこともある!?

ダイエットをしてるといっても、付き合いなどがあってで、ついつい食べ過ぎてしまうということもときにはあると思います。

それは例えば、会社の人から誘われて行った飲み会や食事会などで、そのような席で「ダイエットしてます!」とはいいずらく、普通に食べてしまうという人もいると思います。

また、ダイエットしているといったとしても、そのことで全く何も食べないとなると、その場の雰囲気を壊してしまうということもあると思います。

そこで、その場の雰囲気を壊さないようにと食べてしまい、そのことで歯止めが効かなくなり、ついつい食べ過ぎてしまうなどのこともあると思います。

食べないわけには行かない!?

また、家族サービスで行った家族との食事などで、家族が食べていることろを自分だけダイエットしてるからと食べないわけにはいかずで・・・

そこで、必要以上に食べてしまうこということもあると思います。

それ以外にも、友達などに誘われて行った食事などでも、上記と同じ様に食べないわけにもいかずで、そして「食べ過ぎてしまった!」などのこともあると思います。

太っている人の多くが忍耐力がない!?

とにかく、食べ物の誘惑はいろいろな方面から来ますので、その誘惑に打ち勝つには、食べずに我慢するという相当な「忍耐力」が必要になると思います。

しかし、ダイエットしている人の多くは、その忍耐力不足で太ってしまったという人が多いのが現状で、忍耐力がないというのが通常だと思います。

そこで、食べるのを我慢するのではなくある程度食べてしまって、食べた後にダイエットを考えるという方法があります。

それが、この記事のタイトル(題目)になっている「18時間食べることを我慢してリセットダイエット」という方法です。

リセットダイエットの方法など

そのリセットダイエットの方法は、食事などの固形物を18時間口にすることなく我慢することで胃をリセットする。

そして、18時間すると胃の中の物は消化され排せつされますので、胃が拡張されることを防ぐことができるということです。

また、18時間食べることを我慢したことで、長時間食べていないということと、食べたものを排泄したことで、食べ過ぎる前の体重近くに戻るという効果もあるそうです。

上記の2つにより、食べ過ぎた後のダイエットに効果があるそうです。

最後に

18時間も食べることを我慢するとなると難しいことだと思う人もいると思います。しかし、18時間食べることを我慢することは、それほど難しいことではなく・・・

例えば、18時間我慢するとは、前日21時に食べ終えたら翌日の15時まで、24時なら翌日の18時までとなりますので、それほど難しいことではないと思います。

そこで、ダイエットしていて食べ過ぎてしまったという人は、上記の18時間食べないことでリセットダイエットを試す価値はあるのかなと思います。

ダイエット日記ブログンキグ ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク