今話題!?パイナップルダイエットとは?方法など

スポンサーリンク

パイナップルダイエット

今、巷で話題になっているダイエット方法があるそうです。

その話題のダイエット方法とは、それは「パイナップルダイエット」です!

そこで思うのは、リンゴ、キュウイ、バナナ、今度はパイナップルダイエットかよ!と思った人も多いと思います。

そんなパイナップルダイエットが、巷で話題になっているということで、どのようなものなのか?その方法などを調べてみました。

パイナップルダイエット=置き換えダイエット

パイナップルダイエットとは、パイナップルを使った置き換えダイエットだそうです。

置き換えダイエットとは、1食分の食事をダイエットに使う、食べ物や飲み物に置き換えて、それを食べたり飲んだりするこでダイエットをする方法です。

今回の場合には、1食で食べる普通の食事(ご飯、味噌汁、総菜など)をパイナップルに置き換えるということです。

パイナップルの効果や効能など

パイナップルには、脂肪の分解を促し、身体への吸収を防いでくれる「酵素」が豊富に含まれているそうです。酵素には、老廃物を外に排出し腸内をきれいに整える働きもあり、ダイエット効果はもちろん、むくみや便秘の改善といった効果も期待することができるそうです。

そして、パイナップルは「ビタミン」が豊富で、そのビタミンの働きで肌のキレイを維持しながらダイエットに励むことがでるそうです。

それ以外にも、パイナップルには「食物繊維」も豊富で、その食物繊維には「排便効果」などがあり、便秘の改善などにも役立ちます。

パイナップルの選び方

パイナップルダイエットに使うパイナップルの選び方としては、まず、缶詰のパイナップルはNGです!それは、缶詰のパイナップルは、パイナップルを甘くするため大量の糖分が含まれていますので、ダイエットには不向きです。

そこで、ダイエットに使うパイナップルは、加工されていない熟れたパイナップルが良いとのことです。

また、熟れてないパイナップルを食べるのもNGです。それは、熟れていないパイナップルに多く含まれる「シュウ酸イオン」で、消化不良などを引き起こすことがあるからだそうです。

パイナップルを食べる時間など

パイナップルを食べる時間としては、朝食(4時~12時)の時間が良いそうです。それは、パイナップルに含む酵素や食物繊維を食べることにより、排せつ作用を促す時間が、4時~12時が良いからだからだそうです。

また、パイナップルダイエットは「置き換えダイエット」ですので、朝食の代わりとしてパイナップルを適量食べますので、通常の朝食を食べることはしません。

以上が、今、巷で話題になっている「パイナップルダイエット」の方法などについてでした。

ダイエット日記人気ランキグ ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク