お茶はダイエットに効果がある!?効果的なお茶の飲み方など

スポンサーリンク

お茶はダイエットに効果がある!?

お茶は、ダイエットに効果があると言われています。

それは、お茶に含まれている「茶カテキン」や「カフェイン」などが、ダイエットに効果があるといわれているからです。

お茶を飲むだけでダイエットに効果があるなら、ダイエットしている人などは、是非とも試したいとことだと思います。

そこで、以下にその茶カテキンやカフェインが、なぜダイエットに効果があるのかなどを書きたいと思います。

茶カテキン

お茶に含めれる「茶カテキン」はダイエットに効果があるといわれています。それは、茶カテキンには、体脂肪を燃やしてくれる働きがあるからです。

そして、お茶を毎日継続して飲むことや、お茶を飲むことと運動を合わせると、より体脂肪の燃焼の効果が高まるといわれています。

最近では、茶カテキンを含むトクホ飲料が多く市販されていますので、お茶がダイエットに効果があるということは、その点から立証済みだと思います。

カフェイン

お茶に含まれる「カフェイン」は、褐色脂肪細胞に働きかけて体温を上げ、体脂肪の分解を促進するといわれています。

カフェインは、お茶以外にも烏龍茶、紅茶、コーヒーなどにも含まれています。

ですので、お茶ばかりだと飽きてしまう。また、お茶が苦手だという人は、お茶の代わりに、烏龍茶、紅茶、コーヒーなどでも代用できると思います。

ただし、カフェインには「利尿作用」がありますので、脱水症状などにならないように、飲み過ぎには注意が必要です。

お茶を飲むタイミング

お茶を飲むタイミングとしては、食事と一緒に飲むのが良いとのことです。

それは、お茶には血糖値を下げる効果があるといわれ、食事をすることで上がる血糖値を下げる効果があるからです。

食事で上がる血糖値を下げることで、体内に吸収される脂肪分を少なくしてくれます。または、運動をする30分前に飲むのが良いとのことです。

それは、上記にも書きましたが、お茶に含まれる茶カテキンには、脂肪を燃やす働きがありますので、運動前にお茶を飲むことで、運動でより体脂肪を燃やしてくれるからです。

最後に

お茶はダイエットに効果がありますので、継続的に飲むことでダイエットにより効く可能性があると思います。

ただし、ダイエットに効くからといっても、お茶を大量に飲んだりすれば返って体に悪いと思いますので、喉が渇いたとき、食事中、運動前などに、適度に飲むのが良いと思います。

また、個人の体質で、お茶が体質的に合わない、お茶を飲んでもダイエットの効果がないなどの人もいると思いますので、その点でも注意が必要だと思います。

ダイエット日記人気ランキグ ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク