ダイエット中に食べる太りにくい肉とはどんな種類なのか?

スポンサーリンク

ダイエットに肉は不向き!?

ダイエット中に肉を食べるのは、極力控えた方が良いとされています。その理由は、肉に含まれる「脂身」が太る原因になり、ダイエットには不向きだといわれているからです。

しかし、ダイエットをしているからといって、肉を食べないでいると「タンパク質不足」になり、体調などに支障が出る場合もあります。

また、肉好きな人などがダイエット中に肉を食べることを必要以上に控えると、ストレスが溜まることになり、結果としてリバウンドなどの原因にもなります。

そして、肉に含まれるタンパク質は「筋肉」を作る素材ですので、むしろ、肉を食べて筋肉を付けることで代謝が上がり、ダイエットに効果的な場合もあります。

ダイエットには赤身肉がおすすめ!

そこで、ダイエット中に食べてもダイエットに支障が少ない肉があるとのことで、少し調べてみました。

まず、ダイエット中にオススメなのは、脂身が少なくカロリーが低い「赤身肉」とのこと。また、鶏肉は「ささみ」がオススメで、肉の種類による部位の詳細は下記になります。

・牛肉 肩、ヒレ、モモ
・豚肉 ヒレ、モモ
・鶏肉 胸、ささみ

上記の種類の肉については、比較的カロリーが低く、ダイエット中に食べても他の肉に比べると太る心配は低いそうです。

ひき肉には要注意!

ただし、いくら赤身肉だからといっても、量をたく食べれば当然太る原因になりますので、赤身肉や鶏のささみなどを食べるにも「適度な量」を守ることが重要です。

また、ひき肉には要注意で、見た目が赤くても脂身が混ぜ込んである場合があり、ダイエット中には控えた方が良さそうです。

そこで、もしひき肉を食べるなら脂身の混ざっていないものや、赤身肉を買って直接店で挽いてもらうかした方が良いと思います。

もしくは、フードプロセッサーなどを自分で買って、買った赤身肉を自分で挽くという手もあると思います。

どしても脂身のある肉が食べたい!

それでも、どうしても脂身のある肉が食べたい!というときは、まず、グリルやオーブンなどで焼いて脂分を極力落としてから食べることで、カロリーが低くなります。

また、煮る・蒸す・茹でるをした場合にも、脂分が抜けますので、余計なカロリーを多く摂取せずに済むと思います。

ただし、ダイエット中ですので、脂身のある肉については我慢できれば我慢した方が良いと思います。それは、ダイエットでは、ときには我慢することも必要になるということです。

最後に

ダイエット中だからといっても、短期の場合は別ですが、長期になればななるほど肉を食べないというわけにはいかなくなると思います。

そこで、ダイエット中に肉を食べる場合は、極力「赤身肉」もしくは「鶏のささみ」などを選んで適量を食べるなら、ダイエットには特に問題はないとのことです。

ダイエット日記人気ランキグ ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク