ホルモン味のちぢみこんにゃくはダイエットに向くと思います。

スポンサーリンク

ホルモン味のちぢみこんにゃく

ダイエットのことを考え食べた物で、良かったと思う食べ物を以下に書きたいと思います。

つい先日食べたのですが、それは下記の「ホルモン味のちぢみこんにゃく」になります。

ホルモン味のちぢみこんにゃくは、こんにゃくの食感が遠いところでホルモンに似ていて、味は味噌味で、そこそこおいしかったです。しかも値段は「108円」と安いです。

こんやくはカロリーが低い食べ物です。

こんにゃくは、ダイエットに欠かせない食べ物になると思います。それは、まず「カロリーが低い」というのがあります。

カロリーが低い物を食べていれば、太ることはまずありませんので、ダイエットをするには必需品の食べ物と言えると思います。

そして、ホルモン味のちぢみこんにゃくのカロリーは「58kcal」になりますので、かなりカロリーが低い食べ物になると思います。

さらに、ご飯のおかずのメインにもなりますので、特にダイエットをしている人には、向いている食べ物になると思います。

食物繊維が豊富なこんにゃく

こんにゃくには「食物繊維」が多く含まれていますので、食物繊維はお通じに効くことで、便秘の解消などになります。

また食物繊維には、満腹感を得やすい働きもありますので、少量でも比較的満腹感を得やすい食べ物になります。

さらに食物繊維には、肌を美しくする美肌効果があり、美容や健康にも良いとされていますので、ダイエットには持って来いの食べ物になると思います。

ただし、こんにゃくには栄養素がほとんどありませんので、栄養分として食べるには、向かない食べ物になると思います。

盛り付け例

ホルモン味のちぢみこんにゃくの盛り付け例としては、私は下写真のようにして、サラダと一緒に食べました。

こんにゃく同様にサラダも、カロリーが低い食べ物で有名ですので、ダイエットに向いている食べ物になると思います。

そして上写真の全てを食べても、正確に計算したわけではありませんが、300kcalもないと思います。

最後に

ダイエットをしていると、カロリーが低い物ばかり食べることも多く、同じような食べ物に偏ってしまこともあると思います。

そして、同じような食べ物ばかり食べていると、その食べ物に飽きてしまうというのがあると思います。

そこで、ダイエットでは飽きないように食べ物を変えたり、調理方法を変えたりすることも、ときには必要になると思います。

ですので、上写真のような少し変わった食べ物を食べることで、ダイエットでこんにゃくばかり食べていても、飽きずに食べることができると思います。

ダイエット日記ブログンキグ ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク