コンビニのダイエット向き低カロリー食品は飽きるしコスパが悪い!?

スポンサーリンク

コンビニの低カロリーの代表「サラダチキン」

ダイエットのことを考え、コンビニで買える低カロリーな食品を考えると・・・

比較的に有名どころといえば「サラダチキン」(鶏の胸肉から脂身を外し蒸したもの)あると思います。

そのサラダチキンは「低カロリー」で「高タンパク」ですので、ダイエットに特に向いているといわれています。

そして、サラダチキンを食べ続けた結果「簡単に数キロ痩せることができました!」などの報告が、ネットで検索すると読むことができます。

飽きるしコスパが悪い!

しかし、その値段は、あるコンビニで買うと「115g」で「200円以上」しますので、コスパとしてはあまり良いとはいえないと思います。

また、サラダチキンの味は「淡白」ですので、たまに食べるには良いと思いますが、定期的に食べるとすぐに飽きてしまうと思います。

それ以外にも「生野菜のサラダ」や「砂肝の黒胡椒焼き」なども、コンビニで売られていて低カロリーですが、その値段を考えるとコスパは良いとはいえないと思います。

それは、例えばサラダだけでは1食分としては足りず、上記のような低カロリーの商品を2つ3つと食べれば、そこそこ高い値段の食事になるからです。

ダイエットのコスト問題

ダイエットについては、人によると思いますが、長期に及ぶ場合があると思います。

そして、ダイエットが長期に及べば、1回ではそれほどコストが掛からない食事でも回数を重ねれば、それなりに費用がかさむことになると思います。

そこで人によっては、ダイエットの途中にも関わらずお金が掛かり過ぎると、お金のことを考え止めてしまう人もいます。

ですので、ダイエットを続けるには、単に食事を我慢するとか食事制限するだけでなく、ダイエットで「どの程度のコストが掛かるのか?」も重要だと思います。

いくら低カロリーでも毎日同じは飽きる!

また、ダイエットを続けるには「飽きない食事」というのも重要だと思います。

それは、太っている人の多くは、何事も続けることが不得意で、そんな続けることが不得意な人が、低カロリーだと毎日同じものを食べて続けたらいたらどうなるか?

それは、その食べ物に飽きてしまい、食べることを止めてしまう。もしくは、飽きて別のものを食べてしまい、リバウンドしてしまうということもあると思います。

そこで、低カロリーだからと、毎日同じようなものばかりを食べるのではなく、ダイエットしてるからこそ変化を付けた食事が必要になると思います。

最後に

コンビニで売られている低カロリー食品は、たまに食べるなら飽きないし、コストもそう掛からないと思います。

しかし、定期的に食べるとなると、飽きるしコストも掛かることになると思います。

そこで、ダイエットは長期に及ぶ場合があると思いますので、飽きずにコストが低いということが重要になると思います。

ですので、ただがむしゃらにダイエットするのではなく、その辺のことを考えてダイエットするというのも、ダイエットには必要なことだと思います。

ダイエット日記ブログンキグ ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク