クリスマス目前だからこそチェックしておきたい!?太りにくいケーキ5選とは?

スポンサーリンク

6c0c1919268119274c5c8615c0aa4602_s

ダイエットには欠かせない?太りにくいケーキ5選

ダイエットには欠かせない?太りにくいケーキがあるとのことで、そのケーキ5選について、どのようなケーキがあるのかを調べてみました。

ダイエットの参考にして頂ければと思います。

タルト

タルトには生クリームではなく、卵と牛乳から作られるカスタードクリームが使われていますので、栄養的にはその分脂肪が少なくタンパク質が多くなります。フルーツがたっぷりとトッピングされたタルトならビタミンやミネラル、食物繊維も摂れますので、ケーキの中では栄養的に優秀と言えます。

シフォンケーキ

フワフワで見た目ボリューム感ありますが、その理由は空気を多く含んでいるため。生地には油脂分がそれほど多く使われておらず、卵が多めなのが特徴です。ホイップクリームを添える代わりにフルーツを使用すると、よりヘルシーに食べられます。

チーズケーキ

チーズケーキはクリームチーズがメインに使われ、小麦粉の量はほかのケーキよりもかなり少ないです。クリームチーズの脂肪分は決して低くはありませんが、炭水化物の面においてはほかのケーキよりも控えめです。

ティラミス

チーズケーキのように、使用される小麦粉が少なくマスカルポーネチーズが主体なので、スポンジケーキよりも炭水化物の量はずっと少ないです。

シュトーレン

ドイツのクリスマスケーキ「シュトーレン」の生地にはドライフルーツやナッツが練りこまれていて、ケーキというよりはどちらかというとパンのようなもの。デコレーションケーキよりもはるかに低カロリーですし、ドライフルーツとナッツから食物繊維やビタミン・ミネラルも摂れます。

最後に

太りにくいケーキ5選はどうでしたでしたか?ただし、太りにくいとは言っても「ケーキ」ですので、量を食べればそれなりに太ると思います。

どうしても「ケーキが食べたい!」でも「カロリーは抑えたい!」と言うときには、上記の5選のケーキの中から選んでみるのもダイエットには良いかもしれません。

スポンサーリンク