唐揚げを食べてもダイエットになる唐揚げダイエットとは?

スポンサーリンク

お肉を控えると太りやすくなる?

ダイエットで食事制限をするときに、食べていけないものとして最初に思い浮かぶのは、脂肪たっぷりの「お肉」などだと思います。それは、動物性脂肪が多い食べ物は、太るといわれているからです。

しかし、実際はその逆で、ダイエットだからと必要以上にお肉を食べずに控えていると、太りやすい体質になってしまうそうです。

むしろ、お肉よりも、ご飯、パン、芋、ジュースなどの「糖質類」の方が、ダイエットには天敵で太るそうです。

ダイエットには適切が一番良い!

もちろん、糖質類でないといっても、量をたくさん食べれば当然のこととして太ります。

しかし、適切な量を守れば、ダイエットには天敵と思われている、お肉や揚げ物などを食べても太ることはないそうです。

そこで、唐揚げを食べても大丈夫な「唐揚げダイエット」なるものがあるそうです。その唐揚げダイエットとは・・・

唐揚げダイエットとは?

唐揚げダイエットとは、まず、唐揚げ(お肉)を食べると、体の熱生産性が上がり代謝も上がり、痩せやすい体へと変わって行くそうです。

そして、唐揚げを食べることで採れる「動物性油」も体に良いそうです。

それは、人間は本来は「動物」ですので、その動物には、動物性油がある程度体に必要不可欠だからだそうです。

その痩せやすい体質になる「お肉」と、人間に必要不可欠な「動物性油」を取れるのが「唐揚げ」なんだそうです。

唐揚げダイエットのやり方はと?

・鶏肉(唐揚げ)を食べる量は、1日200グラムを目安にする。
・唐揚げ食べる際は「最初」に食べる。(ご飯や味噌汁などは後にする。)
・唐揚げを食べる際は「30回程度」よく噛んで食べる。

基本的に、これだけを守れば良いそうです。

最後に

唐揚げといえば、ダイエットの天敵と思われがちですが・・・

しかし、唐揚げでも、食べる量を守り、しっかりとよく噛んで、一番最初に食べることで、ダイエット中でも、食べても大丈夫だとのことです。

ダイエットする方法はいろいろあると思いますが、まさか唐揚げを食べるダイエットがあるとは、唐揚げダイエットの記事を読んでビックリしてしまいました。

ダイエット日記人気ランキグ ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク