太っている人がやってしまいがちな行動あれこれ

スポンサーリンク

太っている人がしてしまう行動

太っている人は、痩せたいと思いながらもその思いとは裏腹に、太ってしまうような行動パターンをしてしまっていことが多いと思います。

そこで、太っている人が、普段の食事などで行っている行動パターンを変えたり、生活パターンの部分的なこと控えることで、ダイエットに繋がる可能性があると思います。

以下、太ってしまう人の行動あれこれを記載したいと思います。

食事編

・食事は15分と掛からない
早食いは食べ過ぎに繋がります。食べ過ぎれば当然太ります。

・冷たい飲み物が好き
体が冷えると内蔵機能が低下して代謝が悪くなります。

・菓子パンを食事にする
炭水化物+砂糖の組み合わせはデブの元です。

・夕飯の後におやつを食べる
夕食後の間食は特に太りやすいです。寝る2時間以内の間食は控えた方が賢明です。

その他

・常にエスカレーターやエレベーターに乗る。
運動不足は必要なカロリーを消費せず太る元となります。

・なんとなくコンビニに寄ってしまう
コンビニに立ち寄れば、何かと食べ物などを購入したくなると思います。コンビニは、必要以上に立ち寄らない方が賢明です。

・不規則な生活
夜更かしや不摂生などは、自律神経が乱れますので、太る原因になる場合があります。

・休みの日は家でダラダラ過ごす
家にいれば、動くことが疎かになってしまったり、必要以上に食べてしまったりで、ダイエットに良いことがありません。

最後に

太っている人の行動は、太るようなパターンになっていると思います。例えば、太っている人は運動が嫌いで何かと楽をしようとします。

そこで、エスカレーターやエレベーターなどを使わず、常に階段を使い歩くことを意識することで、より多くカロリーが消費でき、痩せやすい体を作ることができると思います。

そのような行動パターンを1つ1つ見直すことで、痩せやすい体質に改善されることで、それがダイエットに繋がることがあると思います。

ダイエット日記ブログンキグ ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク