寝ながらダイエット!?睡眠中でも痩せることができる??

スポンサーリンク

ダイエットと睡眠時間

ダイエットを頑張っているのにも関わらず効果が出ない。

また、ダイエットしてもすぐにリバンドしてしまうなど、ダイエットの効果が出ない理由がわからない!という人も少なくないと思います。

その理由は、もしかすると「睡眠時間」が正しくない可能性があるとのことです。その睡眠時間を正しく取ることで、ダイエットに効果があるかもしれないとのことです。

以下、ダイエットに効果があるとされる睡眠時間を紹介します。

睡眠時間は7~8時間が一番良い?

ダイエットに一番良いとされる睡眠時間は「7~8時間」が良いとされています。

それは、睡眠時間が少ないと太りやすい体質になってしまい、逆に、睡眠時間が多いと痩せにくい体質になってしまうからだそうです。

ダイエットだけでなく、健康を考えても睡眠不足は体に悪いとされていますし、睡眠が多いとダレでしまって、生活に覇気がなくなると思います。

そこで、睡眠だけでなく何事もですが、適度が一番良いということで、ダイエットを考えるなら睡眠時間は7~8時間が良いそうです。

睡眠時間が短いや長いがダイエットにダメな理由

睡眠時間が7~8時間以外は、ダイエットを考えると避けた方が良さそうです。

その理由は、まず睡眠時間が短いと寝ている間の消費カロリーが少なく、体に必要な栄養の吸収が少なくなってしまうとのことです。

すると、起きているときに必要以上に栄養を吸収してしまう体になってしまい、結果として太りやすい体質になってしまうそうです。

逆に、睡眠時間が必要以上に長いと、日中の活動時間が少なくなり、カロリーの消費量が少なくなり、結果として痩せにくい体になってしまうそうです。

最後に

ダイエットを考え、毎日キッチリ7~8時間寝るというのは、日頃の生活リズムや仕事などをしていたりすると中々難しいと思います。

そこで、十分な睡眠が確保できないという場合は、その7~8時間に近い睡眠時間を確保することでダイエットの効果が得られると思います。

とにかく、睡眠時間を少し気を付けるだけで、ダイエットに効果があるとのことです。

ですので、睡眠時間が不規則な人で、ダイエットが上手く行かないと悩んでいる人は、毎日7~8時間の睡眠を心掛けることで、ダイエットに効果があるかもしれないとのことです。

ダイエット日記人気ランキグ ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク